忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2017/12/13 06:42 】

朝の取引のエントリーのポンド相場は円の売り価格で、少し売り時な気がしました。



再び値足が陽転したことでレジスタンスラインを割り込むかどうか注目されます。



5分足のローソク足から予想してみると、明らかな暴騰がしばらく続いてから、陰線が明らかな暴騰の中腹くらいまで近づいたかぶせ線で、過去4時間の中に三空踏み上げの様子が見えます。



移動平均で兆候を確認してみるとはっきりと下降状況といえます。



20日平均線より10日移動平均線が下で維持しており、10日移動平均線は緩やかな下落気味で、20日平均線は激しい上昇気味です。



昨日までの経験から考えると、取引すべきか迷ってしまいます。



ボリンジャーバンドはセンターバンドに下落したので、50SMAの支持線のために勢いが強まった印象がありそうです。



そのときはあーだこーだ考えず取引だと思いました。



ひきつづき、長期移動平均をレジスタンスに高い水準で推移していましたが、少し前に終値がゴールデンクロスしたことで、短いボックス相場の安値が視野に入ってきます。



証券会社に自動決済を受けないように証拠金の管理だけはしっかりとやって、持ち玉を保ち続けていきます。



【法人口座】正しいFX 法人 口座の開設

【FXなら】FXの口座開設を徹底比較

【FX比較なら】あなたに合った口座をFX 比較して探す

【外為】FX 初心者でも安心のFX徹底入門です。

【FX】注目のくりっく365の手数料を比較

PR
CATEGORY[FX]
CO[0]: TB[0]top
【2010/11/23 11:13 】
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

<<少し前に値足が陽転したことで抵抗線を維持できるか慎重になっています。 | HOME |引き続き下限を試すチャートが予測できるでしょう。>>

忍者ブログ [PR]