忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2018/01/18 06:36 】

前回の取引のオープンはGBP/JPYが一時134.03円まで下落し、その後135.83円まで買い戻され、少し買い優勢のマーケットとなりました。



あいかわらず、50SMAを抵抗線に高値圏でもみ合いしていましたが、再び新値足が陽転したことで、中期ボックス相場の下限が視野に入ってきます。



1時間足のローソク足を確認してみると、はっきりとした下落傾向が長く続いた後、小さな陽線と大きな陰線が交互に並ぶ毛抜きで、過去4時間以内に宵の明星に見えなくもない足があります。



移動平均から考えてみると暴騰にあります。



30日平均線より10日平均が上で維持していて、10日平均は明らかな上昇気味で、30日平均線は明らかな下落傾向です。



過去の実績を考えると、こういうチャートはあれこれ悩まずエントリーをしていこうと思いました。



ボリンジャーバンドはセンターバンドで移動して、一目均衡表の分厚いクモがレジスタンスとして機能したので短期的に上値の重さを認識できたと思います



こういうチャートはあれこれ悩まずエントリーをしていこうと思いました。



明日の為替相場の値動きは用心が必要です。



PR
CATEGORY[FX]
CO[0]: TB[0]top
【2009/09/29 08:45 】
コメント
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

<<FX業者に自動決済を受けないようにポジションを保っていきます。 | HOME |過去2時間中にに酒田五法で言うところの三川らしき足が伺えます。>>

忍者ブログ [PR]